片思い 振られた 逆転

片思いで振られた経験があっても、逆転するケースは存在します

スポンサーリンク

好きな相手に思いを伝えて、告白後に断られる事はあります。
その時には、ガックリと肩を落とす事になりますが、形勢が変わってくるケースも存在しています。
 片思いで振られた経験をしても、逆転ホームランの結果になる事があります。
この様なケースは、相手の気持ちの変化が左右する場合、自身のその後の努力で状況が変わるなどの場合があります。
 片思いで振られたケースとして、相手に彼氏や彼女の存在がある場合もあります。
しかし、その状況が変化したり、あるいは元々特定の相手との関係性が上手くいっていなかったという時には、逆転して付き合える様になる事があります。
この場合には、相手の状況や気持ちの変化が大きく関わっていますので、諦めかけていたところに、ある日突然良い知らせが飛び込んでくる事もあります。
 断った事に対して相手が後悔している状況を、共通の友人から聞かされる場合もあります。
ちょっと耳にしたんだけど、という言葉と共に、2回目の告白で受け入れてもらえる事があります。
ある意味、機が熟したという場面でもありますので、チャンスを逃さない迅速な対応も重要となります。

スポンサーリンク

 片思いで振られた経験をしても、自分でその後相手を振り向かせる努力に勤しむ人もいます。
振られた時の理由によっては、まだ可能性があると信じて、自分を磨いて待つケースもあります。
 例えば、見た目のわかり易い変化としては、容姿として、自分に磨きをかける、あるいはファッションセンスを磨くなどが挙げられます。
何も自分に努力をしていない状態から奮起して、相手の興味を引く作戦でもあります。
日頃ファッションなどにも気を遣わない人が、突然変わった様子になると、相手にしてみると驚く事があります。
しかも、相手の好みのタイプを分析して、そこに近づける工夫をして良い変化をした場合には、逆転に結び付くケースがあります。
特に女性の劇的な変化は、男性にとって刺激になる場合が多く見受けられます。
 自分の努力によって、片思いで振られた経験をしても、努力如何で逆転できる可能性があります。
努力する内容については、自分よがりの行動よりも、まずは相手を分析して、呼応する事もポイントになります。

スポンサーリンク