片思い 振られたあと 諦める

片思いで振られたあと諦めるのは、気持ちの整理も必要です

スポンサーリンク

告白して断られた時には、絶望的な気持ちになる事もありますが、作戦を練り直して、再度のチャンスを狙う事もできます。
片思いで振られたあと、きっぱり相手を諦めるという場合もあります。
この時、自分の気持ちに正直になって問い質し、果たして悔いが残らないかは、考えてみる必要もあります。
振られた直後は、自暴自棄になってしまう事などもありますが、冷静に自分の気持ちと向き合う時間も必要です。
その人の性格によって、振られたあとの身の振り方にも違いがあります。
片思いでメソメソしているのが嫌いという場合には、次の恋を目指して、好きな人が現れるのを待つというケースもあります。
積極的に次のターゲットを探すという人もいます。
あるいは、相手を諦めるなどして、悔しさをバネに、自分を変えるなどにトライする場合もあります。
特に見た目の変化は、自分にとっても、かなりの気分転換になる事が多いため、ダイエットなどを敢行する人もいます。
自分のためになる様な変化であれば、今後の事を考えても、プラスになる行動であるといえます。

スポンサーリンク

片思いで振られたあと、意気消沈として諦める場合があります。
その諦めの気持ちは、振られた事がショックだからなのか、あるいは相手の述べた理由が絶対的だからなのか、分析もできます。
好きな相手から振られたら、誰でもショックはあります。
その後相手に対しても、素っ気ない態度などに出てしまうと、相手との関係性も悪化してしまいます。
人間関係にも影響が出る事を避けるためには、自分の気持ちを整理して、新しい一歩を踏み出す必要があります。
振られた理由が、どうしても恋愛対象としては見れない、などの場合には、更にガッカリしてしまう場合もあります。
この場合には、相手から見た自分という個性が合わないという結果に繋がっている事もあります。
時間を空けてお互いが再会してみると、気持ちが変化する可能性はあります。
相手を見返してやりたいという思いで諦める場合には、自分が変化して相手を驚かす方法があります。
見た目、あるいは仕事などは、自分のステップアップできる要素でもあり、相手にも響く内容となります。

スポンサーリンク