片思い 成就 指輪

片思いを成就させる指輪の付け方について

スポンサーリンク

片思いを成就させるためのおまじないは、実のところ色々あります。
中でも手軽に出来るのが指輪を用いた方法です。
片思い中の場合には、指輪をどの指につけるかが意外に重要になります。
恋人募集中であれば、人差し指や小指などに身に着けるのが一つのコツです。
人差し指は、気を放出させる指と言われています。
ですので、自分を積極的にアピールしたいシーンでは特に活用したい指です。
また、小指につけるピンキーリングは、片思いなどの特定の願い事を成就させるためには役立つアイテムになります。
右手と左手では微妙に意味合いが違ってきますので、状況に応じていずれかを選ぶのがベストです。
一般的に右手は変化を促し、左手は現在の縁を充実させると考えられています。
従って、相手が自分をよく知らない場合には右手に指輪を嵌めてアピールするのが一つの方法です。
一方、友達以上恋人未満の状態では、左手にピンキーリングをすると縁を掴むチャンスが得られます。

スポンサーリンク

片思いを成就させるためには、自分のエネルギーを上手に使うことが大切です。
男性は女性側が余り関係に積極的な場合、引いてしまうことが多々あります。
ですので、初めから余り自分の気持ちをさらけ出さない方が効果的です。
陰ながら片思い成就のおまじないをしていてる場合でも、顔を合わせた時には極力自然に振る舞うようにします。
好意を微かに感じさせる程度に留めておくことが、相手の興味を引き付けるためのポイントです。
指輪には、スピリチュアル的なパワーがあるとされています。
従って、片思い成就の目的で毎日身に着けていることで、少なからず効果が表れてくることが多いです。
自分の精神状態もコントロールしてくれますので、お守りとしても役立ちます。
恋愛中の不安定な心を落ち着かせるためにも、指輪は一役買ってくれるアイテムです。
ダイヤモンドなどのジュエリーのついている指輪の場合には、さらに得られるパワーが強力になる可能性があります。

スポンサーリンク