職場恋愛 片思い 諦める

職場恋愛を片思いで諦める前に、自分の行動も振り返ってみる

スポンサーリンク

職場では、仕事以外にも、気になる異性ができたりする事があります。
職場の場合には、周囲に人が多く存在している、あるいは仕事をする事がメインになる事もあり、状況がスムーズに進まないケースもあります。
片思いがわかっていて、職場恋愛を諦めるという場合もあります。
明らかに相手に付き合っている異性が存在している、特定の彼女や彼氏がいる場合には、諦める事を余儀なくされる事もあります。
唯、その諦めの状況は、相手の現在を考えての事であって、将来的に全く希望がない訳ではありません。
相手がもうすぐ結婚するという場合は、確かに状況は厳しくなります。
もし、相手の付き合っている人が、社外に存在する場合には、片思いでもまだチャンスがあります。
職場恋愛に至るケースは、職場にそれだけ相手と接する機会が多く存在しているからでもあります。
相手にとって、職場での気になる人になる可能性は、まだ残されているという事でもあります。
自分の行動が可能性を高める事に繋がる勝算は、まだ残っているといえます。

スポンサーリンク

職場恋愛になる可能性があっても、片思いで、自分から中々行動が起こせず、相手と仕事での接触も少ないと、諦めるに至る場合もあります。
この様なケースでは、相手に対する努力や行動もまだ十分だとは言い切れません。
それで自分が納得できる、毎日顔をあわせる事になっても大丈夫であれば、自分の気持ち如何で諦める事もできます。
相手に対する自分の努力について、自分で出し切った感がないという場合には、思いが残る可能性もあります。
職場の場合、特に社員数が多い企業に勤務しているなどのケースでは、仕事の関係性がないと、接触の機会も敢えて作る必要に迫られます。
職場では、飲み会やスポーツイベントなどが実施される機会もありますので、その様な場面での接触を試みる事もできます。
できれば、自然に接触できる機会に繋げるために、誰か共通の職場仲間に仲介してもらうと、セッティングができる確率も高くなります。
職場恋愛を片思いで諦める場合には、自分の気持ちの強さを確認したり、状況判断も必要です。

スポンサーリンク