女性 嫌い避け 態度 特徴

女性が嫌い避けをしている態度の特徴について

スポンサーリンク

女性が相手の男性に対して本当に嫌いで避けている場合には様々な特徴が挙げられます。
その1つとして、相手の男性の事が本当に嫌いで避けている場合は、自分の女友達や男友達に対して、相手の男性についての悪い噂をする場合があります。
また、場合によっては嫌いな男性を避けるための相談を友達にするケースがあります。
また、廊下などで嫌い避けをしている男性と出会った場合については、気が付かない素振りを見せるなどの態度をすることがあります。
これは嫌いな男性と挨拶をするのも強いストレスになるという心理状態が働いているからであると推測されます。
また、女性は嫌い避けをしている男性を徹底的に避ける傾向があります。
そのため、一緒に行動をする機会があるときは、わざと遅刻をしたり病欠を理由に接触を避ける事が特徴として挙げられます。
また、もしも相手の男性とバッタリと遭遇することがあっても、笑顔で挨拶をしたりはせずに、冷たい態度をする事が多いのが特徴です。

スポンサーリンク

嫌い避けというのは、相手の男性を本当に嫌いなために避けている状態の事を言います。
好き避けの場合は、好意を隠して冷たい態度をとる事がありますが、嫌い避けの場合は本当に相手の事が嫌いなために、思わせぶりな態度を示すこともありません。
そのため、嫌い避けをされている女性にメールをしても、無視をされる事が多いでしょう。
またデートに誘った場合についても、体調不良や忙しさを理由に断られる事が多いのが特徴の1つであるといえます。
また、女性は嫌いな男性に対して、冷たい態度を取ることが特徴的です。
そのため、相手の男性が話しかけてきたとしても、すぐに用事などを理由にその場から立ち去る事が多いでしょう。
また、本気で避けられている場合は、家族や周囲の人に、嫌い避けをしている男性についての悩み相談をするケースがあります。
この場合は、その女性は強いストレスを抱えているケースが多いために、嫌いな男性が近寄ってきただけで態度に嫌悪感を示すことが多いのが特徴です。

スポンサーリンク