女性 好意 サイン 近寄る

女性が好意をもつようにするために近寄るサイン出しの方法

スポンサーリンク

目当てにする女性から好意を持たれるようにするにはどうしたらいいかと悩んでいる方も多いと思います。
好意を持たれるには、何か行動を起こす必要があります。
じっと待っていても何もはじまりません。
よくここで勘違いしてしまう人がいます。
占いやまじないで振り向いてもらおうという考えにはまってしまうことです。
それでは、ある意味運任せになってしまいます。
相手の女性があなたの好意に気付いてくれるのが一体いつになることかわかりません。
そのまま、何も起こらない確率が高いと言わざるを得ません。
やはりこちらから行動を起こして、相手の女性からあなたが好意を抱いていることに気付いてもらうようにしなければなりません。
そしてさらにあなたに対して好意を持ってもらうようにしなければなりません。
それでは、どういう行動をとればいいのでしょうか。
あまりぶしつけに迫るようでは、警戒されてしまいます。
下手をすると取り返しがつかないことにもなりかねません。
焦りと強引さは禁物です。

スポンサーリンク

それでは、具体的にどうすればよいか示しましょう。
まずは、相手が警戒しないレベルでサインを出すことから始まります。
一番最初のうちは慎重にしなければなりません。
あなたと相手との関係にもよりますが、最初は相手の視界に入ることから始まります。
とにかく、まずは気付いてもらうようにすることからスタートです。
これが最初のサインになります。
それから、少しずつ相手の視界に入る回数と時間を増やしていきます。
いずれ相手はあなたに気付くようになります。
この段階ではまだあなたへ関心を抱く可能性はあまり期待できません。
あなたがよほど容姿がすぐれているか、相手の理想のタイプにはまっていなければ無理でしょう。
ここから次の段階に入ります。
徐々に近寄ることでサインを出していきます。
ここも慎重にしなければなりません。
決して強引であったり、ぶしつけな態度をとってはいけません。
近寄るには順序があります。
何日でもかけて最初は遠くから、徐々に近く近寄ることが大切です。

会話ができるようになればしめたものです。
あとは好意を自然に出していけばいいのです。

スポンサーリンク