女性からの好意 迷惑

女性からの好意が迷惑になるケース

スポンサーリンク

異性からもてたいと思っている男性は世の中にたくさんいます。
これは生物としての本能を満たす意味合いもあるため、この意見を否定できる人はあまりいません。
しかし、女性からの好意が男性にとって必ず歓迎されるとは限りません。
今回は女性からの好意が迷惑になるケースを紹介していきます。
まずは、その女性の容姿や性格が男性側からは苦手だと映る場合です。
万人受けするという言葉がありますが、好き嫌いがはっきりとしやすい恋愛沙汰において、これはなかなかあることではありません。
なぜなら、個人の好みは千差万別であり、一般的に言われる美人がその男性の好みとは限らないからです。
社会的な意味で束縛を受けているというケースも考えられます。
これは既婚男性が配偶者以外の異性と関係を持ったら、法的にも強く罰せられることを考えれば分かりやすくなります。
この場合は無用なトラブルを避けたいという気持ちが優先される傾向にあるため、容貌や性格は関係なく、他所の女性からの好意は等しく迷惑となります。

スポンサーリンク

仕事や趣味に忙しく、そのほかの行為に時間を割くつもりがないという場合もあります。
これは金銭的なものも絡んできます。
一般的な男性は女性と一緒に出かけたら、食事代を負担せねばならないと考えていることが多く、そのため余分な出費に繋がりかねない異性との交際を嫌うのです。
職場でプレゼント攻勢をかけられて辟易するというパターンもあります。
これは相手が同僚でも部下でも一緒です。
周りに示しがつかないのと、おかしな噂が立つのが嫌だという心理が、それを迷惑行為だと思わせるのです。
頻繁なやりとりを強要されるのを嫌がる、という事例もあります。
これは男性と女性の性格の違いによるものです。
男性は基本的に用事がない限りメールをしたがらないのですが、女性は相手と常に繋がりたいという願望を有する人が多いため、何度もメールをしてしまうことがあるのです。
そのため、携帯をチェックしたら、同じ名前がいくつも記された履歴を見てうんざりしたという男性が少なからずいます。
これらは、何をするにしても節度をわきまえた方がよい、という話に含まれるものです。

スポンサーリンク