片思い 振られた 連絡しない

片思いの相手へ告白し、もしも振られた場合はしばらく連絡しない事

スポンサーリンク

毎日の学校生活の中で、何かがきっかけで異性と仲良くなり、その人の存在がだんだんと大きくなってきたという片思いの経験は多くの方があるのではないでしょうか。
学校生活にも期限がありますし、その人への想いが大きくなりすぎて、好きという気持ちを伝えたい方もいると思います。
そこで、今回は告白の仕方のアドバイスと、もしも振られた時の対処法についてお話ししていきたいと思います。
まず告白すると決めたら、いつどこで告白をするか場所を決めます。
できるだけ二人っきりになれる場所で、そして思い出に残るような素敵な場所を選ぶ事をおすすめします。
日にちについては相手の都合もありますので、連絡を取った際に二人の都合の良い日と時間を決めると良いでしょう。
そして、日時と場所が決まったらいよいよ告白です。
普段ふざけ合っている仲の異性であれば、なかなか告白のタイミングが難しいかもしれませんが、急に真面目に告白する姿を見てギャップに惹かれるということも大いにあります。

スポンサーリンク

そして、何よりも大切なのが一生懸命想いを伝える事です。
片思いの相手の事がどれだけ好きなのかを伝え、付き合いたいという気持ちを伝えましょう。
大抵の場合、片思いの相手も自分の事が好きな場合はその場で良い返事が聞くことができるでしょう。
しかし、そうでない場合は振られてしまうことになります。
振られたからといって想いを急に消す事などできません。
ですので、振られた場合でも少しでも片思いを成就させる方法をこれからお話ししていきます。
好きな人に振られたけれど、「友達としてこれからも仲良くしたい」と言われる事もよくあると思います。
しかし、友達のままは嫌だと思う方は思い切って連絡しないようにしましょう。
告白するまでは毎日たわいない話をしていたと思いますが、話をする時も必要最小限にしてしまいます。
そのように毎日連絡を取り合っていたのに急に連絡しないようになると、相手はあなたの事を考えるようになります。
そして上手くいけば、あなたの存在が大きかった事に気付き、片思いが成就する可能性が出てくるのです。
ですので、振られてすぐに連絡しないのは辛いと思いますが、両想いになりたい方はぜひこの方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク