好き避け 無視 女性

女性の好き避け、無視に見る心理

スポンサーリンク

愛情表現というものは千差万別です。
好きだと素直に口にして、それを連発することもあれば、思いを秘めたまま時を過ごす人もいます。
では、いわゆる好き避けをして、意中の男性を無視してしまう女性の心理とはどのようなものなのか、今回はそれを解説していきます。
好き避けをしてしまう女性の多くは、恋愛に対し気恥ずかしさを持っています。
それが無視という形になって現れることがあります。
好きなのに何故相手のことを無視してしまうのかと言えば、職場の同僚と噂になるのは嫌だとか、そのことにより人間関係に変化が訪れるのを嫌うという気分があるからです。
また、自分自身の容貌などにコンプレックスを抱いている可能性もあります。
こんな私では告白しても振られるだけなのでは、という不安が意中の男性を無視させてしまうのです。
これは気持ちを伝えない限りは、失恋することはないという保険的な意味合いもあります。
恋に臆病な女性が好き避けをするのは、傷つくのが怖いからだというのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

駆け引きの一環としてその種の態度に出ている、という場合もあります。
これは相手に対し自分の存在をアピールするためです。
何故無視するのがアピールに繋がるのかと言えば、どんな物事でも一番始末が悪いのは無関心だからです。
多少悪印象を抱かれることになっても、相手に自分がいるのだということを示したい気持ちがそれをさせてしまうのです。
この方法は、恋愛経験が不足がちな学生などがやるものです。
ただし、共学ではない学校に通い続け、そもそも社会人になってから初めて恋愛というものを意識した人もやる傾向にあります。
心の準備が単純にできていない、というのもあります。
好きな相手との交際ともなれば、本来心が躍るものですが、具体的に何をするのかと言えば、まだ何も思いつかないという心理が、問題を先送りにしようとするのです。
いずれの場合にしても、女性には男性にはうまく伝わらない繊細な理由により、恋愛に対し臆病になっているのが分かるようになっています。

スポンサーリンク