人見知り 女性 好意

人見知り女性の好意を態度から察する方法

スポンサーリンク

人見知りをする人は、男女問わずに大勢います。
これは持って生まれた性質が大きいため、矯正すればどうにかなるものではありません。
では、人見知りする女性からの好意に気付くにはどうすればよいのか、仲良くなる方法と合わせて、それを説明していきます。
まず、人見知りする女性は、異性に接すること自体に慣れていません。
いきなり親しく話しかけてもうまくはいきません。
職場の同僚など、毎日顔を合わせる機会があるのであれば、最初は朝と帰りの挨拶を交わすようにしましょう。
これは基礎的すぎないかと感じる人もいますが、まずは普通に話せそうだと相手に伝えることが大切です。
挨拶するのに慣れてきたら、事務的な会話を交えつつ、日常会話を挟むようにしましょう。
これは他愛のないものを相手のペースに合わせて行うことが肝要です。
女性は好意を抱く相手に、自分のことを認めてもらいたいという願望があります。
話す速度が遅いと言ったりすると萎縮されますので、その辺は注意しましょう。

スポンサーリンク

一緒に話をするときは、相手の目をきちんと見るようにするのも大切です。
これは適当に相づちを打っている訳ではないことを示す証拠になりますし、穏やかな眼差しから安心感を与えることもできます。
人見知りをする女性は、相手に対し好意を抱いても自分からそれを切り出すことができないものです。
気がついたら、向こうがこちらを見ている回数が増えていたという場合は、それを察してあげましょう。
なお、誘いをかけるときは無理強いするような感じにしてはいけません。
可能であれば一緒に出かけよう、というぐらいのニュアンスに留めた方が賢明です。
乱暴にしてしまうと心を閉ざしてしまう傾向にあるため、気長に取り組む必要があります。
共通の話題を持って、そこを糸口にして褒め続けるというのも有効です。
これは直接的な告白ではありませんが、連続して褒めてくれる相手だから、もしかしたらと思わせることができます。
相手がそれを嫌がっていないのを表情や仕草から感じられたら、こちらから気持ちを切り出すのもありです。
ただし、強引すぎないようにしましょう。

スポンサーリンク