好意を持たれている サイン 男性

男性が好意を持たれていると感じるサイン

スポンサーリンク

気に入った男性には自分から積極的にアピールした方が恋愛に発展する可能性は高くなります。
しかし、男性によっては、全く興味のない女性からグイグイ来られるのは嫌かもしれませんし、お互い良い印象があってもあまり積極的すぎるのは引かれてしまうかもしれません。
程よいアピールをしながら相手の反応をみることが必要となります。
まずは、意中の相手に私はあなたに好意をもっていますよというサインを送らなければ始まりません。
有名なものはボディタッチです。
例えば、ただ「ねえねえ」と話しかけるのではなく、相手の二の腕辺りをポンポンと触りながら話しかけるのです。
心理学的に男性は二の腕を触られるとドキドキするといわれています。
適度なボディタッチを繰り返すことで、意中の相手に僕は好意を持たれているのかな?と思わせることが必要です。
今の時代は草食系や絶食系といわれるくらいに恋愛に関して興味や経験のない男性が増えているため、女性から分かりやすいサインを送る必要があります。

スポンサーリンク

男性にサインを伝えることができれば、相手が自分に好意があるかどうかも見えてきます。
人には好みのタイプが少なからずありますから、相手が全く興味がないと思っていれば、明らかに逃げ腰になります。
しかし変わらず隣に座って会話をしたり、連絡先を交換できれば、恋愛に発展する可能性は十分にあります。
まずはメールやラインでアピール開始です。
女性に比べ男性はハートマークにはそれなりの意味があると思っているので、大きいハートマークではなく、女性同士が友人に使うような軽い感じのものを使うだけで、相手に好きというサインを送ることができます。
一般的に、人から好意を持たれているという状況を嫌がる人は少ないですし、むしろ多くの人はモテた方が嬉しいものです。
特に女性は、全く興味のない人からでも好意を持たれているというだけで、女性ホルモンが分泌され綺麗になるといわれています。
もしこれが自分の好きな人からの好意なら、尚の事、綺麗に磨きがかかります。
相手の反応が良ければ、女性からデートに誘うのも良いですし、お互いに好意があれば自然な流れで交際に辿り着くでしょう。
どんな美容サプリよりも、女性を可愛くするのは恋愛なのかもしれません。

スポンサーリンク