好き避け 後悔 女性

好き避けをして後悔しない女性のための秘訣

スポンサーリンク

気になる人、好きな人が出来た場合、その人に対してはどのような行動をとるでしょうか。
多くの女性の場合はその人と話したりコミュニケーションをとったりする場合、自然とテンションが上がり、顔が赤らんで笑顔になり、楽しい感情が表に出ます。
しかし、中には「好き避け」という行動をとってしまう女性もいます。
好き避けとは、相手の事が好きであるがゆえに、普通に話したりコミュニケーションとったりすることが恥ずかしく、逆に話しかけられてもそっけない態度で答えてしまったり、無視してしまったりしてしまう行動のことを指します。
好き避け行動の心理は、この「恥ずかしい」という気持ちです。
好きという気持ちを知られることが恥ずかしいと感じてしまうため、そのような行動をとってしまいます。
しかし、好き避け行動をとってしまいがちな女性は、後悔も多いと言われています。
後悔しないために、上手に相手とコミュニケーションをとるにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

スポンサーリンク

好き避け行動をして後悔してしまう大きな理由が、相手にも避けられてしまうということです。
相手にそっけない態度、冷たい態度をとってしまうと、相手は自分のことが嫌いなんだな、と感じてしまいます。
自分のことを嫌っている人には、積極的に話しかけたり、コミュニケーションをとったりという行動を避けてしまいがちになります。
そうすることで話す機会も減ってしまい、同じように相手に避けられてしまう、という状況が生まれてしまいます。
そのようなことを避けるためにも、好き避けをしてしまう女性はまず、自分に素直になることを心がけてみましょう。
恥ずかしいという気持ちを押し殺し、相手に話しかけられたときは、その時の嬉しい、という気持ちを封じ込めず、その気持ちを持ったまま笑顔で対応してみましょう。
素直な気持ちでいれば、それが自然と相手にも伝わり、楽しく会話をすることが出来ます。
恋愛で後悔しないために、以上のようなことに気を付けて上手に恋愛をしましょう。

スポンサーリンク