好意 気付かないふり 女性

好意に気付かないふりをする女性のナゾ

スポンサーリンク

学校や職場に、気になる女性がいて、好意を持って接したことのある男性は、なぜか相手の女性から避けられたり、こちらが明らかに相手の女性と親しくなりたいと、会う機会を増やしているのに、相手は何気なく去って行ってしまうといったことを経験したことはありませんか。
しかし決して自分を嫌いなわけではなく、親切に対応してくれているので、こちらの好意に気付かないふりをしているだけなのか、悩んだことはないでしょうか。
こんな時、いったい相手の女性は、自分に好意を持っているのでしょうか。
実際にこちらの好意に気付いていないという場合もあるでしょう。
恋愛慣れしていない方ですと、あくまでも、同僚や友人として親切に振舞っていることも考えられます。
こういった方はさばさばとしていて、仲間として付き合いやすい方ですから、そこからお付き合いに発展させようとすると、関係性が変わり、それまでのスムーズなやり取りががらりと変化してつまらない間柄になる可能性もあります。
友人関係を長く続けてみてから、変化させるかどうか考えてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

これとは別に、こちらの好意を感じているのに気付かないふりをしている女性もいます。
こういった方は、こちらをどんなふうに考えているのでしょうか。
気付かないふりをするのには、その方には、もうお付き合いしている男性がいて、こちらの明らかな好意を、うまく避けようとしていることが考えられます。
自分をお付き合いの対象から外れるように、わざと女らしい行動をしないようにして、意識させないような行動をとります。
また、お付き合いしている男性がいない方の場合は、残念ながら、こちらと恋人の関係になるつもりがないということになります。
気付かないふりをし続けることで、自分にはその気がないというアピールをしているのです。
ですので、こういった方たちに対してのアプローチの方法は、はっきり、一度デートに誘ってみることです。
きっちりと、自分と恋人として付き合うための前の段階として、デートしたいと伝えてみましょう。
それで、その時にはっきりと断られたら、あきらめるほかありませんが、自分を男性として意識している気持ちがあれば、きっとデートの誘いに乗ってくれます。
ダメ元でアタックしてみましょう。

スポンサーリンク