o型女性 好き避け 特徴

o型女性が見せる好き避けの特徴

スポンサーリンク

大雑把でフレンドリーなo型女性ですが、そんなo型女性が好きな相手に見せる”好き避け”とはどのようなものなのでしょう。
o型女性は好きになった相手をとことん大切にするという特徴がありますので、片思いの段階での好き避けはほとんどしないようです。
一度好きになったら、その人しか見ていないので積極的にアピールすることが多い傾向にあります。
それとは反対に興味のない相手には見向きもしないといったことも多々あるようですので、基本的には好き避けの行動を取る可能性は低そうです。
ですので、好き避けと取れるような行動をo型女性がしていたとしても、あまり期待しすぎるとがっかり・・・といったことになりかねません。
しかし、メールなどでは積極的な部分が目立ちますが、面と向かって会ったりメンツや状況など踏まえて恥ずかしさからそっけない態度をとってしまうことはあるようですので、一概に100%ないとも言い切れないのが難しいところです。

スポンサーリンク

そんなo型女性にも好き避けしてしまう状況があるようです。
それは、付き合ってからなんです。
釣った魚に餌をやらないといえば言い方が悪いですが、まさにその状況に陥ることも多々あるようです。
片思い中は積極的にアピールしますが、付き合ってからはその猛烈アピールはしなくなります。
しかし、それは愛情が無くなったというわけではなく、安堵感からくるものだと考えていいでしょう。
そういった意味でも恋愛成就した後から恋の駆け引きが始まると言っても過言ではないですね。
基本的には相手に尽くすのが特徴ですので、連絡を取り合ったりベタベタするのが苦手な男性に合わせているところもあるのかもしれません。
これらのことを踏まえると、o型女性の好き避けの特徴は”基本は避けずに素直に感情表現するが、恥ずかしさや安堵感からそっけなくなることも・・・”ということです。
ロマンティックな恋愛を夢見ているのも特徴のひとつですので、その為の駆け引きもo型は考えているのかもしれません。

スポンサーリンク