ラインで6年間 片思い 告白 方法

ラインで6年間の片思い!その告白の方法

スポンサーリンク

ラインで6年間片思いということは、相当の年月を重ねているので想いも確かなものであることが多いです。
そんなラインで6年間片思いしている人の告白の方法としてどんなものがあるのかとても気になります。
ラインで6年間やり取りしているけど、一度も会ったことがない場合は、一度顔合わせをして会うのが一番です。
会うことで相手のことをもっと知ることができ、想いも確かなものへと変化します。
告白の方法として、ラインで告白するのは印象が悪いので出来るだけ会って伝える方法が一番です。
片思い歴が長いと、伝えにくかったりもするけど、面と向かって告白する方法は成功率が高いです。
ラインで6年間も繋がることが出来るというのは、貴重で、それだけお互い波長が合っているということになります。
片思いから脱却するためには、告白という方法しか無いので、ストレートに想いを伝えることで、お互いがお互いを意識するようになり、上手くいい方向へ行くことができます。

スポンサーリンク

ラインで6年間やり取りするということは、お互いがお互いを興味が無い相手だと認識していなくて、大事な相手だと理解していることが前提です。
片思いを続ければ続けるほど想いも募り、もっと親しくなりたい、だけど嫌われるのが怖いという感情が芽生えてきます。
嫌われてしまったらラインで6年間もやり取りした年月が嘘になるかのようにぴたりと止まってしまうことを恐れることもあります。
告白の方法として、真正面からいう方法もありますが、面と向かって言うのが恥ずかしい場合には、手紙を書いて伝えるのも吉です。
そうすることで片思いの相手上手く告白することができ、晴れ晴れとした気持ちにもなることができます。
ラインで6年間続いた気持ちは嘘では無いので、片思いの相手に伝えることで、相手も答えてくれます。
そうすることで、無事に彼氏彼女になることができ、外でも会い、デートするようにもなります。
勇気を出して言うことが、幸せにつながる架け橋になります。

スポンサーリンク