片思い メール 終わらせ方

片思いの相手とのメールの終わらせ方

スポンサーリンク

片思いをしている相手によく思ってもらえるメールのやり取りは終わらせ方が重要です。
片思いをしている相手なので、メールのやり取りをしているだけで嬉しくなってしまうものです。
そのため、終わらせたくないと思う人も多くいますが、潔い終わらせ方を知っておくと良いです。
このメールの終わらせ方によって、片思いの相手からの印象が変わります。
覚えておくべきなのは、メールを終わらせるのは女性の方からということです。
片思いの相手とのメールはいつまでもしたいですが、男性というのは長いやりとりが苦手な人もたくさんいます。
もし、お互いが好意を持っているのであれば男性からメールを終わらせるというのはあまりありません。
そのため、終わらせ方としては女性から終わらせる方が良いと考えられています。
そもそも、片思いの相手とのメールを終わらせる必要があるのかという部分ですが延々と無意味なやりとりをしているよりも一度終わらせて、相手のことを考える時間というのが重要になってきます。

スポンサーリンク

片思いをしている時に相手からも自分のことを考えてもらうというのはとても嬉しいことです。
しかし、どのようにして片思いの相手に自分のことを考えてもらうのかというと、一旦返信のない状態にすることが有効です。
しかし、終わらせ方を間違ってしまえば相手から興味を失われてしまう可能性や脈がなかったんだと勘違いされてしまう可能性があるので、タイミングの良い終わらせ方を理解しておく必要があります。
簡単な終わらせ方としては、相手のメールで終わらせるというのが最も有効です。
そうすることによって相手は返信がないことを不安に感じ始めます。
そうなっていくと返信が待ち遠しくなり、相手が自分のことを考える時間がどんどん増えていきます。
そうすることによって、相手はこの不安な感情が恋愛感情だと感じるようになって、次第に意識し始めていきます。
最初は勘違いかもしれませんが、そこから関係を深めていけばしっかりと恋愛につながることが可能性です。

スポンサーリンク