両思いなのに結ばれない 理由

両思いなのに結ばれない理由とは

スポンサーリンク

両思いなのに結ばれない、という話は世の中に溢れています。
これは恋愛とは互いの気持ちだけで成立しないことに起因しています。
では、両思いなのに結ばれない理由とは一体何かと言いますと、互いが既婚者であることがまず考えられます。
これは既に配偶者がいる身で、新たな恋愛を始めるのは、法律的には勿論のこと、道義的にも多大な問題があるからです。
そのため、互いが好きだと気づいた場合でも、それを敢えて無視するというのが珍しくありません。
ただし、互いが既婚者なのが理由で両思いなのに結ばれないのであれば、離婚した後でやり直すという選択肢が残されています。
しかしこれをやると社会的な信用を失うことが多いので、そこまではしない人が普通なのです。
両思いなのに結ばれない理由としては、経済的な問題がある、というパターンもあります。
これは借金を抱えている状態で新たな恋愛を始めるのは、精神的かつ物理的に無理だ、というパターンです。
ただし、これならば問題が解決すれば関係の進展が望めます。

スポンサーリンク

両思いなのに結ばれない理由としては、親が決めた婚約者が双方にいる、という事態も考えられます。
これは結婚とは家と家との結びつきを生じさせるものだからです。
この場合は、両者が家庭の事情を無視しない限り、関係の進展は期待できません。
両思いなのに結ばれない理由の中には、病気もあります。
不治の病であり、余命幾ばくもないということもあれば、治療が非常に困難で、好きになった人をそれに巻き込むのは忍びない、というパターンもあります。
こうしたケースの場合は、相互理解さえあれば乗り越えられます。
理由を説明しないままに接近を拒み続けると、かえって関係を壊すことに繋がるので、その辺を意識して相手に接するようにしましょう。
両思いなのに結ばれない理由としては、物理的な距離の問題もあります。
これは転校や転勤などで離れ離れになってしまったケースが該当します。
遠距離恋愛を続けるのは苦しいという気持ちが、互いの接近を妨げているのです。

スポンサーリンク