片思い 振られた 連絡したい

片思いで振られた時に連絡したいなら相手を優先する行動も必要です

スポンサーリンク

片思いがはっきりわかると、心が苦しくなったり、相手への気持ちが断ち切れないというケースもあります。
相手に振られた後、どうしてもまだ連絡したい、という心情になる場合もあります。
その内容如何によっては、連絡が普通にできる状況になる可能性もあります。
但し、注意事項としては、いずれの場合であっても、相手に配慮した行動をとる事を忘れないでいる事が大切です。
片思いで振られた場合、告白した本人にとってだけでなく、断った側でも気持ちが動揺している可能性があります。
少しの時間であったとしても、自分の事を考えてくれた時間を割いてくれた訳ですから、少し猶予を空けて連絡するなども必要です。
どうしても、自分の相手に対する感情が強くて、連絡したいという場合には、恋愛感情は一度リセットして、近況報告程度で打ち切れる内容にしてみる事もできます。
相手と連絡をとってみて、初めて相手の現在の状況がわかる場合もあります。
できるだけ可能性を残すためには、相手の立場を考えながらの行動をする事が大切です。

スポンサーリンク

学校や職場などが一緒の相手から振られた時に、片思いになっても連絡したい場合は、何かの通信手段を使わずに、直接話すという方法もあります。
たまたま校内で、あるいは職場で会った状況であれば、立ち話で会話が済みます。
話す内容は予め整理しておいて、相手に負担が掛からない程度の時間で話す事ができます。
振られた状況でも、相手の事がまだまだ好きな場合に、相手と毎日会えるのは、ある意味チャンスも残されています。
相手の様子を窺いながら、可能性にチャレンジする事もできます。
片思いで振られた直後でも、相手にまだ話したい事がある、連絡したいという場合もあります。
これは、自分の気持ちがかなり強く、自分を優先して更なる気持ちを伝える、話をするという場面でもあります。
相手によっては、断ったのにしつこいと感じてしまう事もあり、印象が悪くなる可能性もあります。
相手への気持ちが強い分、諦めきれない気持ちが発生する事にもなりますが、急いては事を仕損じるにならない様に、考える時間を置く事も必要です。

スポンサーリンク