恋愛 駆け引き 連絡しない 心理

連絡しないという恋愛の駆け引きで知る相手の心理

スポンサーリンク

片思いの相手と恋愛関係になりたいなら、恋の駆け引きを行うと良いです。
告白して相手に気持ちを伝えるのはストレートで分かりやすいですが、なかなか踏み切れない場合もあります。
相手が自分の事を何とも思っていなかったらどうしよう、告白しても再び元のように話せるか分からない、相手の気持ちを知ってから告白したい等、それぞれの思いもあります。
そこで利用すると良いのが心理的な駆け引きです。
ここは思い切って駆け引きを仕掛けた方が良いので、連絡しないという方法を取り入れます。
日頃から頻繁に連絡を取り合っていた相手が、全く連絡しない、もしくは連絡しないどころか見かけなくなったら、対象者は不安に思います。
そこを心理的に上手く突いた方法なので、相手の気持ちを知ることができます。
この時、対象となる人の態度をよく観察する事が大切です。
焦るのか、全く連絡しないか、それとも共通の友人と密かに話しているのか、行動と心理をチェックします。

スポンサーリンク

恋愛対象と見ている相手に、連絡しないという駆け引きを仕掛けるのは勇気のいる行動です。
これまでは好かれたいという心理で積極的に話しかけているにも関わらず、全く連絡しないというのは相手に不信感を持たせるからです。
でも恋愛の駆け引きである心理を見るには重要なポイントです。
対象となる相手は失言してしまったのか、不快な態度を取ってしまったのか、連絡しない行動のあれこれに悩みます。
これこそが恋愛の駆け引きに必要な要素です。
相手のことを考える事で恋愛対象となりうるかを知ることができます。
短期間で話題が途切れてしまったら恋愛の駆け引きは失敗です。
その心理は相手を恋愛対象と見ておらず、友人の一人として見られている可能性があるからです。
けれども長期に渡って話題に上るようなら駆け引きは成功です。
それは気になっているという心理の現れであり、十分に恋愛対象となりうるからです。
少し荒っぽい方法ではありますが、この行動で自信を付ければ両思いになれるチャンスはあります。

スポンサーリンク