メール やめる 駆け引き 方法

恋の駆け引きの方法として使えるメールをやめること

スポンサーリンク

恋愛の駆け引きの方法として、一旦引くという方法を取ることが効果的だと考えられています。
特に最近ではメールのやり取りをして関係を深める人が多いですが、そのメールを思い切ってやめるというのも一つの方法です。
しかし、このメールをやめるという駆け引き方法はコツが必要なのでしっかりと覚えておかなくては、メールをやめることによって関係が疎遠になってしまうので、駆け引きはとても注意しながら行わなくてはいけません。
まず、駆け引きをメールでする前に前提があります。
これを無視してしまうと効果がなくなってしまうので、注意が必要です。
それは、必ず相手も自分に興味があるということです。
万一、これがない状態で駆け引き方法としてメールをやめるとただの知り合いからメールがこなくなったと思われるだけなのでそのままフェードアウトしてしまいます。
それではせっかくやりとりをやめるという駆け引きをしたというのに意味が全くなくなってしまいます。

スポンサーリンク

そうではなく、相手も自分に興味があり、あと一歩という状態の時の駆け引きとしてやりとりをやめる方法は非常に有効になります。
自分としてはせっかく相手とやりとりをしていたのにやめるというのは非常に勇気の必要な行動ですが、思い切ってやる効果はあります。
方法としては、まず今までどのくらいのペースでやりとりをしていたのか見直します。
そして、いつもやりとりをしているのであれば一日返信をしないだけで気になってしかたがなくなります。
毎日連絡をしていた相手が急に連絡をしてこなかったら、それだけで携帯電話を何度も確認してしまうほど気になります。
しかし、この頻度がそこまで高いわけではないのであれば、一日返信がないだけで気になるということはありません。
そのため、数日連絡をしないということになります。
そうなると自分としても気になってしまいますが、そこが難しい部分です。
また、何日も返信を送っていないのに相手からもこないのであれば脈がそこまでないと考えてもおかしくはないです。

スポンサーリンク