メール 無視 駆け引き 期間

メールを無視するという駆け引きに良い期間

スポンサーリンク

恋愛をする上で駆け引きをする上で重要なことは、積極的すぎても消極的すぎても良くないということです。
特にメールのやりとりをしていると好きな人だから当然毎日何度もやりとりをしたいと思うのが普通の感情です。
しかし、駆け引きというのはそういうストレートなやりとりではありません。
時にはメールを無視して相手の気を引くということが駆け引きとして有効です。
ただ、このメールを無視する駆け引きは当然相手と良い関係になっていることが前提です。
それがしっかりしているとメールを無視する駆け引きはかなり有効となります。
そして、重要なことはメールを無視する期間です。
よくイメージされる期間は一日ということが多いですが、実はこれでは不十分です。
一日だとメールを無視されているということに気づかないという異性は多くいます。
そうなるとせっかく駆け引きをしている意味がなくなってしまいますので、最低でも三日は無視するようにしてください。

スポンサーリンク

そして、四日目に期間をあけてメールを送った時の相手の反応を確認してください。
人間というのは、三日という期間無視をされていると精神的に寂しくなる期間と考えられています。
通常であれば男性よりも女性の方がマメなので連絡を取り続けるものなのですが、女性から連絡のない期間が長いと男性は気になってしかたないという状態になってもおかしくはありません。
こうした駆け引きをするというのは、ある種恋愛を楽しむスパイスとして利用する人も多く、効果もあるので、期間に注意しながら楽しんでください。
あまりにも短くても気にならないですし、長すぎると逆に嫌われてしまったんだと思われて、向こうからの気持ちが冷めてしまう可能性があるので、気をつけます。
こうしたちょうどよい境目を自分ではかるというのが恋愛の楽しさの一つだと言えるので、相手との関係性も考慮しつつ決めてください。
そして、反応次第ではもう一歩仲良くなれる場合もあります。

スポンサーリンク