メール 返信 駆け引き 期間

好きな人にメールで駆け引きする際の返信の仕方や期間について

スポンサーリンク

人が恋に落ちる期間、ある程度皆さん頭を働かせ、努力をすると思います。
誰もが、意中の人と交際を希望していると思いますが、その際、どんな努力をしているでしょうか。
人によっては、苦い思い出をした方も多いかと思います。
意中の人を振り向かす方法として、メールの返信などでの駆け引きをする方も多いでしょう。
人の体験談を聞いていると、敢えてメールの返信を遅らせたりして、相手を焦らしたりする方法もあるようです。
その返信にかかる期間を短くしたり、長くしたりで恋の結果も左右するみたいです。
メールの内容でも相手の気持ちを動かすことができます。
例えば、悩みや落ち込んでる相手にやさしくしたあげることはいいことです。
しかし、逆に連絡をいれずに返信を待ち、自分に頼ってくるかを確認する、それも駆け引きの一つだと思います。
また、クリスマス期間やバレンタインデー期間のようなイベントの前にメールを送り、相手の出方を見るのもいい方法だと思います。
それも恋の駆け引きの醍醐味だと思うので、是非楽しみたいですね。
しかし、返信の期間をいたずらに伸ばしたりしてしまい恋が終わってしまったり、逆に返信の期間を待てず短くしてしまいあまり効果がなかった人もいるみたいです。

スポンサーリンク

メールというのは、相手の顔が見えず、文面だけのコミュニケーションツールになるので、簡単に駆け引きができるようでもありません。
自分は駆け引きのつもりでも、相手から返信がなかったり、時間帯を間違えたりしたら、恋の駆け引きどころではなくなってしまう恐れすらあります。
また、相手のその時の気分を理解しないで、変に駆け引きを持ち出したら、成功どころの話ではなくなってしまいますね。
特に、駆け引きにも期間が重要で、いくら振り向いてくれないとはいえ、ズルズルメールをしてしまうと、相手にいい印象を与えることはできないばかりか、友人関係も終わってしまう可能性すらあるのです。
なので、恋の駆け引きにメールを使うことはいいこともたくさんあるとは思いますが、反面に関係を自ら断ち切ってしまう可能性もあるので、充分気をつける必要があると思います。
誰もが一度は経験することだとは思いますが、このことに正解はありません。
あくまでも、自分のセンスが問われる問題ですので、慎重に行うことが大事だと思います。

スポンサーリンク