メール 返信しない 駆け引き 効果

メールを返信しない駆け引きの効果について

スポンサーリンク

恋の駆け引きとして、よく耳にすることが、メールの返信しないというテクニックがあります。
交互にテンポよく続いていたメールでしたが、相手にモヤモヤとした感情を与える故に返信しないという手段があります。
その駆け引きの方法の効果はどんなものがあるのかとても気になります。
効果として、効く人には効きますが、効かない人にはちっとも効かないことがわかります。
メールは、顔を見て話しているわけではないので、文章からは伝わらないことがあります。
メールの相手が気にする性格の人なら、返信しない事によって変なことを言ってしまったんじゃないかという恐怖感を与え、益々気にさせるというテクニックがあります。
駆け引きは相手を見て行うことで効果があります。
効果を感じると、今何してるの、返事がほしいななど相手からメールが来て、駆け引きに勝つことになります。
逆に相手からメールの返信がない場合は、駆け引きを行っているんだと早めのうちに気づくことが大切です。

スポンサーリンク

返信しないということは、相手とコミュニケーションをバッサリと途絶えることを意味します。
頻繁に会わない相手だとそれっきりになってしまう場合もあるので行う際は十分の注意が必要となります。
返信しないテクニックは場合によっては高度な技術となるため、恋愛上級者の人が使うことで意味をなします。
駆け引きがそもそも嫌いな人もいるので、効果を悪化させてしまう恐れもあるため時と場合によって行わないといけません。
メールを返信しない駆け引きは、時間を決めることによっても効果を増します。
半日は送らないでおくようにしようと決めると、半日は相手が自分のことを考えてくれるので、その間気を向けることができます。
返信しないテクニックは、なるべく好印象を持たせた上で行うことで効果が出るので、状況をいち早く把握することが大切です。
今度会った時にメールをもっとしてほしい、気になるんだと言わせたら駆け引きに勝ったということになり、恋愛を有利な方へ進めることができます。

スポンサーリンク