片思い 失恋 思わせぶり

相手の思わせぶりな態度で、片思いの失恋に終わる事もあります

スポンサーリンク

恋愛が始まる状況は、各人で違いがありますが、相手との関係性の中で、行ける、と思って発進する場合もあります。
相手の思わせぶりな態度が原因で、片思いの失恋に終わるというケースがあります。
相手も自分にその気があると思ったからこそ、告白したら、断られるという具合です。
この場合には、相手の性格や考え方などが、根本から自分と違っていた、という結果を見る事もあります。
相手が、異性との接し方について、好きな人でなくても、誰にでも親しく接する事ができるという場合、誤解を招く事になります。
人によっては、よく勘違いされて異性から告白される事がある、と自分で自覚している人もいます。
一度、この様なタイプの人とのやり取りの経験があれば、以後は、人を見抜く力もついてくる可能性があります。
相手の思わせぶりな態度で勘違いして、片思いの失恋に終わるというケースも少なくなります。
経験を自分の今後の糧とするためには、相手の態度や性格なども十分に見極める必要があります。

スポンサーリンク

相手の思わせぶりの態度が原因で、片思いの失恋に終わってしまうケースとして、普段から仕事などで接触が多いという場合もあります。
職場が一緒などの場合には、仕事を通じた関係性があり、相手とよく会話をする場面も多いという事もあります。
職場では、任された職務を遂行するのが目的となりますので、場合によっては、チームワークが必要になる時もあります。
その様な点を強く意識する人の場合、誰とでも、親しみをもって笑顔で接する事があります。
特に相手の仕事にとって、関係性が深い人の場合には、距離を縮めて接する事も多くなるというケースもあります。
 これは、相手の真意を見抜くのも難しい場合がありますが、片思いの失恋に陥らない様にするためには、自分の勇み足にならない、事前の確認も必要になるという事です。
職場の場合には、仕事というフィルターを通して、接触してくる人もいるという事も意味しています。
学校や職場には、周囲に人も多く存在していますので、相手の真意が見えてこない思わせぶりな態度になる人もいるのです。

スポンサーリンク